のんびり、ゆっくり。

子育て奮闘記とか、日々の記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに決心。

暫く空けてたから、ガンガン更新。

えー、気づいたら一ヶ月以上も書いてない、
のんびり子育て日記。
まぁ、色々大変だったわけで。
子どもを産んで、大きくなっていくのを見守り、手助けし。

母も子も乗り越えなければいけない最初の試練があるのだ。

それは。。。

何を隠そう、


『卒乳』!!!

ついにやったよおおおおおお><ノ

そりゃあもう、大変だったのなんの。
本当は、1歳のお誕生日でやめようと思っていたんだけど、
普通に出るし、全然止められそうになかったから二回くらい断念していた。
おまけに、現在住んでいる家が、結構古めのアパートで、
夜中の鳴き声なんて申し訳なくて;-;
だって、産まれたてのあかちゃんみたいな、『ほぎゃぁ、ほぎゃぁ』
な~んて生易しいもんじゃないんだ。

うがああああああああああ!!!

ぐあああああああああああ!!!


ってな感じで、そりゃあもう、すごいのなんの。。。
(まるで私が虐待してるんじゃないかの勢いなのだよ。。。;-;)


それが今回、暫く治療を続けている私の指が、
なかなか治らないため、治療だけでなく薬を飲んだ方がいいということもあり、
(もちろんそれでなくても止めたかったんだけどっ)
4/1、切りの良いところ&皆様が春休みでそして週末!
今日しかないいいっ><
ってな感じで、ついに卒乳決行。

◆1日目◆
  ・思ったとおり、とにかく泣きまくる。
   しかしこちらが可愛そうだと思うと伝わると言うので、
   心を鬼にして、且つやさしーくなだめて、今夜はずっと抱っこ!
   の覚悟で頑張った。
   ふと気が付いて、麦茶を飲ませてみる。
   大好きなストローつきのパックだ。
   大泣きしてよほど喉が渇いたのか、ゴクゴク飲んだ。
   。。。よしよし。
   泣き疲れて寝たかなーと思って、布団に降ろすと、また泣く。
   旦那サマは、『あげれば?』と言うが、
   ここであげたら負け。ここまで我慢した子どもも可愛そうだと思い、
   仕方なくコアラ抱っこのまま、毛布と布団をかぶって座り込む。
   暫く経って、さんざんゲームをしていた旦那サマが、
   もう夜明け近くになって布団へやってきた。
   私のことを心配に思ったのか、『布団降ろしたらだめ?』の一言。
   えー。と思いつつも、チャレンジ。(そーっとね)
   。。。お。寝たみたいだ。
   そして私も床につく。こうして1日目が終了。

◆二日目◆
  ・今日は昨日に学び、前もってパック麦茶を用意する。
   子どももなんとなく「またもらえないのかなぁ」という目。
   暫くごまかした後、昨日のことを繰り返すのかと理解したのか、
   また泣く。でも夕べよりはマシかも。
   麦茶でお腹をいっぱいにして、とにかく抱っこ。
   子供は抱っこが安心するのだ。
   なんと、昨日より諦めが早く、1日目よりいくらか楽に寝つく。
   夜中一度起きるが、抱っこで何とか切り抜ける。
   こうして二日目が終了。
   頑張れ、我が子。そして私。

◆三日目◆
  ・なんとなく諦めモードになってきた子ども。中々物分りが良い。
   麦茶も用意したが、最初程飲まなくなってきた。
   きっと、お風呂の後の喉の渇きが潤えばいいと思い始めたのだろう。
   暫く抱っこ。すこしグズグズ言うが、布団に寝かせてみる。
   我が子はおしゃぶりが嫌いなので(というか玩具だと思っている)
   必要無いくらいだ。でも口はさみしいらしく、どうしたものかと。
   ぴったりくっついて、パジャマのすそを噛ませてみる。
   。。。おぉ。噛むじゃん。これ使えるな。
   暫くカミカミしたあと、気づくと眠っていた。
   なんとか止められそうだ。

◆四日目以降◆
  ・ここまで来るとまぁ慣れたもので、
   麦茶をちょっと飲んでそれでいいらしい。
   もういいやー、どうせくれないし。みたいな。
   私の身体も生産をストップし始めたらしく、
   圧抜きしなくてもよくなってきた。あと少ししたら全部搾ろう。。。
   焦って搾ると、勘違いしてまた作られてしまう(泣
   それでも、抱っこしてないとまだ寝ない日が少し続いた。

   そして今では眠くなると、身体を反らせて
   『布団へ降ろせ』とせがむまでに。
   あぁ、頑張ったなぁ。えらかったなぁ。成長したなぁ。。。
   ミルクの方も、きっと哺乳瓶を止めさせるのが、
   同じように大変なんだろうなと。。。


と、こんな感じで、約一週間で我が子と私の最初の試練は幕を閉じた。
私の胸も元通りのぺったんこ。なんかさみしい(笑
最後にしぼったあと、ペンペンと叩きながら『お疲れさま』
なんて言ってる自分がいた。


余談。
ずっと悩みつづけていた、我が子の食欲不振と、落ち着きの無さ。
卒乳で、ご飯も喜んで食べるようになり、一気に量も増えた。
今ではご飯ができる頃になると、自分でマメ椅子を引きずってきて、
テーブルで待機している。
ご飯が運ばれてくると、喜びの叫びと、拍手。
しかもごはんをちゃんと食べ終わるまで、きちんと座っている。
す、すげぇ。。。
こんなに母乳が食欲に影響していたとは。。。

@反省:可愛いからといつまでもあげてたらダメなのね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雫

Author:雫
現在8才、5才、1才8ヶ月の息子達と格闘中。

長かった暑さから解放された途端に、
あっという間に冬が来てしまい、
身体の具合がイマイチ。。。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、
子供の成長は何て早いのだろう、
それに比べて私は。。。?
と考えさせられる日々を送っております。

電力使用状況&電気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。